PhotoCreator K.Nの画日記

フリーランスカメラマンとして活動しているK.Nです。モータースポーツ・ブライダル等幅広く撮影しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

望遠・広角の特性を考えましょう。

今回は珍しく撮影の仕方について考えてみたいと思います。
デジタル一眼を買ったのに何だか上手に撮影出来ない・・
コンデジの方が楽に綺麗に撮影出来るじゃん!
などと思っている方 デジ一の特性を分かって撮影していますか?
コンデジは超の付く位の広角レンズが付いています。と言う事はピントの合う範囲がとても広い(被写界深度が深い)ので複数の物を同時に撮影するのには適しています。
例えば
携帯3
こんな感じに全部にピントが合います。
しかし、逆に一部にピントを合わす事は出来ません。
そんな時にデジ一を使えば(写真は200mm絞り2.8)
携帯2
こんな感じに一部分を強調させる事が出来ます。

しかもデジ一なら広角レンズを使い、絞りを絞り込めば(写真は100mm絞り11)
携帯 1
かなりピントの合う範囲が広くなります。

それから、望遠レンズを使う事で圧縮効果を得る事が出来ます。

それではもう1つ。
ランプ1
こんな感じのランプ 普通に撮影すると背景の壁と同化してしまい浮き立ちません。
そこで、望遠レンズを使い1部分を切り取ってみると
ランプ2
こんな感じに。好みもありますが少しアートになりました。
では最後に私ならこう撮るという画像を載せておきます。
この商品は灯油を使った暖かい色合いの光が売りらしいのでそこを強調して
ランプ
こんな感じに撮影します。

※今回掲載した写真は全て同じ時間に同じ場所で撮影しています。

スポンサーサイト

テーマ:デジタル一眼レフ - ジャンル:写真

機材ネタ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<一脚改造 | HOME | Newレンズ♪>>

この記事のコメント

一番下の写真、かっこいいです。
脇役の配置はさすがです。
机が灯りを反射しているのも折込済みですね。
2011-10-27 Thu 15:50 | URL | radio-ya #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。