PhotoCreator K.Nの画日記

フリーランスカメラマンとして活動しているK.Nです。モータースポーツ・ブライダル等幅広く撮影しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

キャノン 防音・防寒ケース

最近 物撮りの仕事がめっきり減ってしまい凹んでいる管理人です。
さて、今回も機材ネタです。
冬のスキー撮影・夏の吹奏楽撮影用にメーカー純正防音防寒ケースを購入しました。
今までタオルを巻いたり、ウレタンスポンジで箱を作ったりして済ませていましたが、あまりにも見た目が悪い・操作性が著しく悪くなる などの理由でメーカー純正を選んでみました。
使用してみた感想ですが、
・滑り止めも付いているのでスキーグローブをしていても持てる
・手持ち撮影でも防音撮影が可能
・ケースに入れたままカードの入れ替えが可能
とりあえずGoodでした。

防音防寒ケース1ケースのみ
防音防寒ケース21DⅢに24-105F4Lを付けて入れてみました
防音防寒ケース6背面(全て閉じた状態)
防音防寒ケース4液晶カバー・ファインダカバーを開けると
防音防寒ケース5カード入れ替え時はこんな感じで開きます


スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

機材ネタ | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<今年は暖冬? | HOME | ロケーションPhoto>>

この記事のコメント

訪問 ありがとうございます
 くまは ニコンを 使ってますが
  寒い北海道 真冬でも そのまま 防寒もしなく
   使ってますが 支障が 出たことは ありませんので 防寒は してません
    それより 怖いのが 結露でした
 まあ プロになれば 連写のスピードが 落ちたりしたら
  それこそ 命取りに なるかもしれませんけどね
2010-01-26 Tue 20:57 | URL | 北海道のくま #-[ 編集]
くまさん コメントありがとうございます。
この防音防寒ケースですが、基本的に防寒使用は無いと思います。-9℃の中で撮影しても連写速度は落ちませんでした。
ただ、先日「白馬」でのスキー撮影時、雪の降る中で4時間撮影していましたら 上部液晶内に水滴があるではありませんか!\(゚o゚;)/ウヒャー
カメラ自体は防滴のはずなのに・・雨の中での撮影でも水なんて入った事無かったのに・・。
というわけで、レインカバーの替わりでの使用に近いですね。
まあメインは防音使用ですが。
防音効果に関しては、サイレントモード使用時のシャッター音はほぼ無音に近くなり かなり効果があります。
2010-01-27 Wed 08:50 | URL | K.N #j/2QbyUY[ 編集]
水滴かどうか わからないけどね?
 普通は 全然 撮った写真を 見ないけど
   これほど 寒くなると パソコンの液晶も おかしくなって
     真っ暗になったりするので そんな影響かも
または 自分の熱による 影響かもね
2010-01-27 Wed 21:35 | URL | 北海道のくま #-[ 編集]
そうですね。
確かにPCの液晶・ナビの液晶は寒いと暗い感じになりますね。そう考えるとカメラの液晶は良くできていると思います。
今回のカメラ上部液晶(上面液晶パネル)の水滴に関してのキャノンサービスセンターからの回答は、「液晶パネルの上に雪が乗った為、液晶カバーと液晶の間に結露が発生した」とのことでした。
グリップを握っていた自分の熱の関係もあるかもしれませんね。
2010-01-29 Fri 08:37 | URL | K.N #W.LInMpg[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。